楽しむ

【ソアリン】★【トイストーリーマニア】攻略法!!1日で2つとも効率的に乗る方法

ソアリン

2019年ハロウィンで混雑する時期に東京ディズニーシーに行ってきました。

 

もちろんソアリンに乗りたいっ~~!!そして、子供たちの希望はトイストーリーマニアは外せないと・・・

ソアリンの待ち時間を調べてみると、2時間待ちはあたりまえで3時間待ちも結構あります。

 

下の子は8歳なので、そんなに待つのは嫌がるだろし、せっかく遠方からディズニーリゾートに来たのに、待ち時間ばかりで時間が過ぎるのは絶対嫌!!

 

だから、5日間分待ち時間とファストパスがなくなる時間を調べて作戦をたて、午前中にソアリントイストーリーマニアに乗ることができました。

 

そのためには、長期休暇ではない 平日に行きましょう。

 

うちは、秋休みがあるのでその時に行きました。1日目はディズニーランド、2日目にディズニーシーへ。

6月と10月の月曜日や3連休の次の日だと振り替え休日の学校が多く、休日並みに混んでいます。

なので、ディズニーランドの日は振り替え休日でランドは休日並みに混みあっていました💦

 

★作戦★

①平日に開園1時間前に並ぶ

②入場したら小走りでソアリンに向かって並ぶ

③トイストーリーマニアのファストパスを時間を確認して取得する

 

▼こちらの記事も実体験して良かったものを紹介しています。

娘たちが大喜びして、必需品になったのはこれ!!

①開園1時間前に並ぶ の解説

Sposored Link

ソアリントイストーリーマニアの両方に待ち時間を少なくして乗るためには、開園の1時間前に並ぶ必要があります。

開園1時間前に並ぶという気合の入れ方は今までしたことがなく、避けていましたが、園内で時間を有効的に使うには必須です。

 

以前は開園20分前とかに行っていましたが、ここの40分の差はかなり大きいです。

ホテルから一番最初に出るバスに乗りましたが、結局開園50分前の到着となってしまい、ちょうど入場券を買う屋根のある下に並べました。

 

私の10列前くらいだと荷物検査済みのエリアみたいで、そこのエリアにいる人は、みんな座って待っていました。

私が並んだ所はみんな立っていたので、8歳の娘だけ小さくたたんだレジャーシートに座って待ちました。

 

家族4人で並んで列に動きがないので、この間にコインロッカーとトイレに行けますよ。

②入場したら小走りでソアリンに向かって並ぶ の解説

入場したらすぐに立ち止まって、ファストパスを取っている方も結構います。

ソアリンのファストパスがあっという間になくなってしまうためだと思います。

 

私が調べていた時は、10月の平日でしたが、調べていた5日間とも開園30分~40分でソアリンのファストパスは無くなっていました。

 

ソアリンのファストパスを取る人が多いので、パークが開園して40分くらいはトイストーリーマニアのスタンバイの方が、ソアリンのスタンバイよりも長い待ち時間になりやすいです。

 

これがトイストーリーマニアに並ばず、ソアリンに並ぶ理由です。

 

スタンバイの時間もあっという間に伸びていきます。

だからファストパスを取るために立ち止まらず、開園したら止まることなく、まずソアリンに並ぶために小走りで向いましょう。

さずがに全速力で走ると注意されますが、みんな小走りしていましたよ。

 

開園前パークチケットを購入できる屋根の下に並んで、パークに入れたのは8時4分でした。

この日は8時開園だったので、4分後に入場できたということです。

 

止まらずに小走りでソアリンに着いたのは8時9分でした。

8歳の子を連れて4~5分でソアリンに着きました。

待ち時間

到着してすぐに待ち時間をアプリで見ると40分待ちとなっていましたが、実際は60分待ちでした。

 

開園直後は、到着が1分でも遅れると10分~20分は変わります。

なので、パークに入ったら立ち止まらずそのままソアリンに向うことをお勧めします。

トイストーリーマニアのファストパスを時間を確認して取得する の解説

ファストパス

ソアリンに並んでから、トイストーリーマニアのファストパスを取りました。

開園12分後の取得で、10:55~11:55 の時間帯で取得できました。

 

時間を確認して取得する理由は、ソング・オブ・ミラージュのショーを見終わってから、間に合う時間かどうか確認してからファストパスを取るためです。

ソング・オブ・ミラージュは2019年7月からディズニーシーで公演されているプロジェクションマッピングも用いられているショーです。

 

このショーの抽選に当たりたいっ~~!!

当選しやすいのは、みんながソアリントイストーリーマニアに多くの人が並んでいる初回かな~?

と思っていたのでこのショーと、トイストーリーマニアのファストパスの時間が重ならないようにした方がいいかと・・・

 

うちはありがたいことにショーに当選して、トイストーリーマニアのファストパス時間切れ 5分前にギリッギリで間に合いました💦

ソング・オブ・ミラージュは、子供も大人も楽しめるショーで、すご~く良かったです。

ソアリンで絵の中の隠れミッキー探し

隠れミッキー探し

ソアリンのスタンバイは、階段を降りると絵が何枚もあって、隠れミッキーがそれぞれの絵にあるので、後半は子供たちも退屈することなく待つことができました。

 

ソアリンは本当に感動的!!体験して本当に良かったです。

私は乗り物酔いをしやすい方で、画面が動く乗り物が苦手ですが、全く大丈夫でした。

 

ちなみに、私はディズニーランドの スター・ツアーズ、USJのミニオンハチャメチャライドでも酔ってしまいましたが、ソアリンはライドが急な動き方をしないので大丈夫でした。

年配のかたでも楽しめると思います。

どのようのして調べたの?

最初にディズニーリゾートで楽しむために、5日ほどアプリでスタンバイ時間とファストパスの終了時間を調べていたと書きました。

 

ブログに載せるつもりがなかったので、丁寧に書いてはいませんが💦・・・こんな感じか~って見てもらえれば、いいかな~と思って

私がやった方法を載せますね。参考にしていただけると嬉しいです。

 

これを見れば、改良もしやすいと思います。

▼拡大

ディズニーシー2

青色の字が待ち時間で、黒色がファストパスの時間です。

 

大きめの紙を用意してください。私は使い終わったカレンダーに書きました。

 

乗りたいアトラクションを書きます。この時、ディズニーリゾートの公式アプリの順番通り上から書くとやりやすいです。

ソアリンとトイストーリーマニアだけは比べ安くするために上下になるように書きました。

 

ディズニーシーではソアリントイストーリーマニアの混雑する動き方を知るために、開園1時間後までを特に細かく調べています。

 

ディズニーランドは開園1時間後しか到着できない予定だったので、必要な時間から調べました。

午前中は30分おきに、午後は1時間おきにチェックできるようにしました。

ディズニーランド

平日に行くなら平日で調べてくださいね。うちの場合ランドは振り替え休日になりやすい平日だったので、同じ条件になりやすい月曜日で調べました。

学校の振り替え休日だと、土曜・日曜日並みに混んでいます💦

写真は2019年の9月後半から10月中旬に調べたものです。字がぼやけてしまいましたが、イメージが伝わればと思い載せました。

まりこ
休日は開園1時間前でも並んでいる人はもっといるはず。

できれば平日に行けるといいですね~

ソアリン、トイストーリーマニアのどちらか1つだけにする作戦

長時間並ぶのを避けてパークを楽しみたかったので、最初はソアリントイストーリーマニアのどちらか1つだけにする作戦にしようと思っていました。

 

もしくは、開園できた時点でソアリンが90分待ちだったら、ソアリンは諦めるつもりでいました。

ソアリンに到着するころには、2時間以上待つことになりそうだからです。

そうなってしまったら、トイストーリーマニアのファストパスをとり、インディージョーンズに並ぼうと思っていました。

そうすると、最初の1つか2つ目まで他のアトラクションのスタンバイ時間は短く乗れるので、それもいい作戦だと思います。

開園1時間前に並べない方にも有効だと思います。

家族にファストパスを譲って満喫する作戦

うちは、13歳と8歳の娘がいます。上の子はスリルを楽しみたいタイプ。下の子は苦手タイプ・・・

 

年も離れているので仕方ないですね。なので、午前中は一緒に過ごしましたが、午後から4時間くらい別行動しました。

 

スリル楽しむパパさん+姉チーム、まったりするママ+妹チームに分かれます。携帯があれば再開もあまり困ったことはありませんよ。

 

まったりチームは人気アトラクションに乗らないので、スリルチームにファストパスを譲ってあげました。

これであまり並ばずたくさんのアトラクションが体験できるので、とても満足そうでした。

 

まったりチームは、マーメイドラグーンで遊んでアリエルのショーを見ました。

 

2018年夏からファストパスをスマホで取得できるようになって、とても楽になりました。

私の兄の家族は3人姉妹で長女と三女が13歳離れています。下の子に合わせて乗り物に乗るから、上の子たちはビッグサンダーマウンテンにも乗ったことがないそうです。

それもかわいそうかなと・・・

 

家族で楽しむポイントが違う場合は、途中で別れるとみんなの満足度も上がりますよ~。

うちはディズニーリゾート、USJでは最初は一緒に行動して、午後からは家族4人で一緒に取ったファストパスの時間やパレードで再会して、夕食からはみんなでそろって楽しんでいます。

 

今回は、楽しい楽しいディズニーリゾートを満喫する作戦と、実体験を紹介しました。

 

▼こちらの記事も実体験して良かったものを紹介しています。

娘たちが大喜びして、必需品になったのはこれ!!

Sposored Link

まりこ
参考になったら嬉しいです

-楽しむ

Copyright© mamaガジン , 2020 All Rights Reserved.