Food

【コストコのランプ肉】で失敗しないローストビーフの作り方

ローストビーフ

ヨーグルトメーカーでローストビーフを作っています。失敗したことはありません。

はじめてローストビーフを作った時は、焼いてからアルミホイルをして、タオルにくるんで保温して・・・?といった感じに作りましたが、火の入りがいまいちだったり、作るたびに出来が変わるので自信を持てず、いつの間にか作らなくなってしまいました。

タニカのヨーグルティアというヨーグルトメーカーを買ったので、低温調理が出来るようになり、月に1度はローストビーフを作るようになりました。温度設定が出来るので、失敗なしで自分好みに仕上がります。

~用意するもの~

・ヨーグルティア(60度に設定できるものなら他のものでもOK)

・牛肉(コストコのランプ肉がおすすめ)

・塩麴(あると美味しくできます)

・ローリエ

・塩、コショウ

おすすめのお肉

Sposored Link

コストコのランプ肉

コストコのランプ肉が超おすすめです。国産は高すぎて手が出せません💦スーパーに売っているオージービーフでも作りましたが、塩麴を入れてもパサパサした感じになってしまったので、以来コストコのランプ肉ばかりで作っています。

買うときのポイントは、脂が少ないものを選ぶことです。よ~く見ると、お肉によって脂の厚みが結構違います。脂が多いもので作った時に、胃にもたれてしまったのと、脂が硬くて食べにくかったです。

写真のランプ肉は、脂が多いのを買ってしまったので、脂の部分を結構切り落としました💦

次に買うときから脂の厚みが少ないものを選ぶようにしたら、切り落とさなくても美味しかったので、ここは重要ポイントです。

ランプ肉は100g180円前後です。

うちでは3等分か4等分にして、1つは作ってあとは冷凍しておきます。

作り方

焼く

①お肉に塩・コショウをして、フライパンで焼く。表面の殺菌なので、赤いところがないようにしてください。

密閉袋に入れる

②ジプロックに焼いた肉、塩麴大さじ2、ローリエ1枚を入れ空気を抜く。(水の中に入れてやるとうまくできます)

まりこ
袋の中に水が入らないように注意してね

③ヨーグルティアの内容器に水を6分目位まで入れて、レンジで60度設定で温める。(600wで約4分)

容器に入れる

④ジプロックに入った肉を内容器に入れ、ヨーグルティアの温度を60度、タイマーを7時間に設定する

ローストビーフ完成

これだけで美味しいローストビーフの出来上がりです。わたしは肉を切って赤い汁が出てくるのが嫌なので、7時間でセットしていますが、赤めが好きな方は、6時間のセットがいいですよ。

家族でお出かけして、帰りが夕方になる時に作ると、あとは切るだけでごちそうなのでいいですよ~。誕生日にもおすすめです。

塩麴をヨーグルティアで手作りしています。良かったらこちらも読んでみてください↓↓

Sposored Link

【ヨーグルティア】で、塩こうじの作り方、使い方

まりこ
参考になったら嬉しいです

 

-Food

Copyright© mamaガジン , 2020 All Rights Reserved.