勉強法

【進研ゼミ中学講座】特におすすめの月がある!2ヶ月の裏ワザ!料金は高い?

今の時代、子どもたちの学校以外での学習方法って、たくさんありますよね~。
うちの子は塾には行きたがりませんでした。

中学生になり、勉強も難しくなりました。

進研ゼミ中学講座はおすすめか?

実際にやってみて、進研ゼミ中学講座で一番お得で、おすすめな月が分かったのでお伝えします。

 

進研ゼミには、特におすすめな2ヶ月がある

長く続けられるか分からない時、どの月からスタートするべきか・・・

6月号が一番おすすめです。
理由は定期テスト厳選予想問題と、定期テスト暗記BOOKが来るからです。
1年生は5月号に定期テスト対策が少しだけきました。

6月号と内容がかぶっていますが、前もって来ることで、慌てなくてすみます。

6月号で理科、社会、英語のリスニング対策、
実技(音楽、技術、家庭科、保健、体育、美術)の定期テスト厳選予想問題のテキストが
1年分、ドドーンと届きます。

だから、6月号は絶対に外せません。

英語、数学、国語は、内容としては、だいたい半年分がきます。
なので、2回分の定期テスト対策の問題となります。

答えの解説本は別であるので、見やすいし、解説も丁寧です。

 

定期テスト対策の問題だけがどうしてもほしい!
最も短く受講したい!というなら、【オリジナルスタイル】で、

5月号、6月号で2ヶ月という受講の仕方が裏ワザの方法です。

▼詳しくはこちらからどうぞ 

【進研ゼミ中学講座】

 

進研ゼミ中学講座は最低でも2ヶ月の連続受講のしばりがあります。

 

4月号では、教科書に合わせた単語が調べられたり、
聞いたりするちょっとした機械が届きます。
この機械がないと6月号で届く定期テストリスニング対策BOOKでの音声が聞けません。

注意【ハイブリッドスタイル】(タブレットでの学習)を選んだ場合は、
タブレットから音声が聞けます。

「リスニングの音声がほしい~~」なら、
4月号も入れての、3か月の受講がいいと思います。


4月号は機械が届く月なので、受講した方がお得ですよね~(*^-^*)

注意ハイブリッドスタイル】を選んだ場合、
中学講座【ハイブリッド】を6か月以上,
または【中高一貫ハイブリッド】を4か月以上継続していただくと、

【チャレンジパッド2】の代金はいただきません。

と、公式ページに書いてありました。
iPadで学習する場合は、気にしなくていいでしょうが、
チャレンジパッド2でタブレット学習するのなら、

タブレット代金が発生しない月数(6か月)は継続した方がよさそうですね~。

暗記BOOKが非常にに役立ちました。
これも6月号で届きます。
やはり6月号ははずせません!!

 

うちの子の学校には教科書に合わせた英語の単語帳が無いので、
チャレンジで届くこの暗記BOOKを使って、
1週間に20個づつ完璧に書けるようにしています。

 

理科・社会には、暗記しやすいように暗記のコツ語呂合わせで覚えられるものもあり、
これがかなりいい!!!

楽に覚えられ、しかも忘れにくい工夫がしてあります。

ここに、長く学習教材を出し続けた進研ゼミだからこそできた 覚えるコツがたくさん詰まっています。

この暗記BOOKは重宝しますよ~。

 

実技は塾ではやらない科目でしょうし、書店で1教科づつ選ぶのも、
教科書にあっているのか・・・?ですよね。
受験勉強はしなくていい教科ですが、
内申点にもかかわってくるので、
その分野までの定期テスト対策ができるのはありがたいです。

 

料金は高いの?

進研ゼミは塾に比べて格安です。

 

オリジナル(テキスト)・ハイブリッド(チャレンジパッド2か、iPad)

  12カ月分一括払い 6カ月分一括払い 毎月払い
中1 月当たり5,871円(70,452円) 月当たり6,421円(38,526円) 6,853円
中2 月当たり5,999円(71,988円) 月当たり6,657円(39,942円) 7,059円
中3 月当たり6,765円(81,180円) 月当たり7,383円(44,298円) 7,835円

 

中高一貫校スタイル

  12カ月分一括払い  6カ月分一括払い 毎月払い
中1 月当たり8,444円(101,328円) 月当たり9,111円(54,666円) 9,671円
中2 月当たり8,444円(101,328円) 月当たり9,111円(54,666円) 9,671円
中3 月当たり8,444円(101,328円) 月当たり9,111円(54,666円) 9,671円

 

12カ月一括払いと毎月払いとでは、月当たりで比べると結構ちがいますね。

質問
でも、やってみないと続くかどうか分からないし~

それでもおすすめは、やはり12カ月一括払いです。

もし、6カ月で退会することになったら、6カ月一括払いで計算していただけて、返金してもらえます。

上の子が進研ゼミをやめた時は、12カ月一括払いで申し込んでいましたが、8カ月でやめました。
6カ月一括払いと、2カ月分を毎月払いの計算になり、残りがちゃんと返金されました。

良心的に計算してもらえるので、12カ月一括払いにしても安心ですよ。

 

詳しく内容を知りたい方はこちら▼

【進研ゼミ中学講座】

 

進研ゼミ中学講座がおすすめな理由

進研ゼミ中学講座は、紙教材中心に学ぶ【オリジナルスタイル】か、
紙とタブレットで学ぶ【ハイブリッドスタイル】のどちらかを選びます。


うちは、小学3年生からずっと【オリジナルスタイル】で学習しているので、
そのまま紙教材で勉強しています。

デジタルで選んで勉強するよりも紙教材の方が記憶に定着しやすいという説も本で読んだことがあります。

 

書店に行くと、参考書がたくさんあります。
ペラペラとめくってみると教科書のように、かたくるしいものもあります。

 

進研ゼミ中学講座はイラストが多く、特に社会と理科は写真や図が多く、
カラフルで見やすいです。

 

数学と英語は、それぞれ、
スタンダードかハイレベルのコースが選べるようになっています。

 

数学の解説は分かりやすいので、学校のワークの前にチャレンジの問題に取り組んだ方がいいですよ。
というか、学校のワーク、答えの説明が足りな過ぎ・・・

 

もっと解説がしっかり載っているものにしてほしいものです。
やはり、数学は解説が詳しく書かれていないと、
間違えた時にそのまま放置になってしまいがちに・・・

そうならないためには、詳しい解説は必須です。

進研ゼミは解説が詳しいので、塾に行かなくても理解することができます。

理解できると学習を続ける意欲が持続するので、進研ゼミはお勧めです。

▼詳しく内容を知りたい方はこちら

【進研ゼミ中学講座】

まりこ
参考になったら嬉しいです

-勉強法
-

Copyright© mamaガジン , 2020 All Rights Reserved.